Q&A

認可コード取得後、アクセストークンが取得できない

前提・実現したいこと

「LINEログイン v2.1 API」を使用し、アクセストークンの発行

発生している問題・エラーメッセージ

https://developers.line.biz/ja/docs/line-login/integrate-line-login/」 を参考に、認可コードを取得後、 「https://developers.line.biz/ja/reference/line-login/#issue-access-token」 を参考に、アクセストークの取得を実施しているが、 「{error:invalid_grant,error_description:authorizationcodeissuedtoanotherclient}」 のエラーとなり値が取得できない。

該当のソースコード

試したこと

encodeの範囲(リクエスト全体、各項目単位)の変更

手順としては、「https://developers.line.biz/ja/reference/line-login/#issue-access-token」にならい ①認可承認をし、レスポンスを取得 ②アクセストークン発行APIのリクエストパラメータとして  ・code:①にて取得したcode  ・redirect_uri:LINE Developersに設定しているredirect_code  ・client_id:LINE Developersに設定されたChannelID  ・client_secret:LINE Developersに設定されたChannelSecret 上記を設定。

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

  • 0
  • 2
  • 590
  • twitter facebook

シュークリーム様、ご回答ありがとうございます。

質問内容に記載の通り、LINE Develpoer上のチャネルIDと、「https://api.line.me/oauth2/v2.1/token」に設定している「client_id」が同一であることは核にしております。Postmanでアクセスし、正常終了を核にしております。 「「{error:invalid_grant,error_description:authorizationcodeissuedtoanotherclient}」」が返却されるのは、どの項目がアンマッチングしている場合なのか、ご教示いただけますでしょうか。 また、「https://api.line.me/oauth2/v2.1/token」に設定する項目は、「redirect_uri」のみエンコーディングが必要なのでしょうか(「https://developers.line.biz/ja/reference/line-login/#issue-access-token」のサンプルより)

  • 0

error messageが authorizationcodeissuedtoanotherclient と書いてあるので、 https://access.line.me/oauth2/v2.1/authorize に設定している client_id と、 https://api.line.me/oauth2/v2.1/token に設定している client_id とが、違っているんじゃないでしょうか?

  • 0
本当によろしいですか? question.vm