ksytのマイページ

Profile picture

ksyt

ユーザー登録日 : 2021/07/05

ユーザースコア : 65※ユーザースコアでユーザーランキング順位が決まります。

1
Ranking
管理者
調整者
API Expert

70

70

messaging apiならできます。公式アカウントの自動応答のみでは実現できません。

こちらが画像に対するwebhookの説明です。 https://developers.line.biz/ja/reference/messaging-api/#wh-image このwebhookを受け取ったとわか...

  • 1

困ったらprintしてlogを見る / エラー文は検索していけば何とかなると思います。後はご自身で頑張ってください。

具体的な案を1つあげます。

  1. app.pyにセンサデータを受け取るエンドポイントを足す お使いのプログラムではflaskというライブラリを使っています。まずはflaskについて調べ...

  • 0

まず、独自のドメインを取得する必要があります。こちらは有料です。 ドメインというのは 例えば ksyt.com のようなものです。 google domainなどがいいと思います。

次に独自ドメインとご自身のサーバーのipアドレスを紐付けます。 こちらはDNSというものにドメインとサーバーのipアド...

  • 0

  1. ご自身のサーバーにapp.pyを含む全てのプログラムを移動させる もちろんtest.pyを呼べるようになるので、LINEbotとセンサ情報が最終的に繋がります。

  2. herokuサーバーにセンサ情報をご自身のサーバーから送るようにする 同じくLINEbotとセンサ情報が最終的に繋がります。ただ...

  • 0

bot自身の友達は取得できますが、ユーザーの友達を取得することはできないと思います。

また、拡張子は関係ありません。

  • 0

日時を選択する際に出てくる画面はandroidやiosの機能だと思うので、残念ながら設定を変えることはできないです。 ユーザーには日時を選択してもらい、bot側でダメな日付と判断した場合にはもう一度日付選択のメッセージを送るしかないと思います。

あるいは、日付と時間を分離して、https://prtim...

  • 1

user doesn't grant required permissions yet と書いてあるので、LIFFを開いている人がLIFFを使うための権限を承認していないのだと思います。(アプリにこの権限をくださいとは表示されているが、それを承認していない?)

  • 0

可能ですが、用件次第ではセキュリティ的な観点からおすすめできないです。 実現したいこと次第ですが、URLパラメータにユーザーIDをそのまま渡さず、URLを開いている人が本当にそのユーザーIDにあたる人なのかがわかる https://note.com/pro_buncho/n/n41f4ba41df5e にある...

  • 0

情報が少なく再現ができませんが、 https://github.com/line/line-bot-sdk-php を動かしてみて比較してみると良いかもしれません!

  • 0

2個まで作成できる

これがどこから出てきた情報なのかわかりません...

公式ドキュメント(https://developers.line.biz/ja/reference/messaging-api/#rich-menu ) には

1つのLINE公式アカウントに対して、Messaging ...

  • 1
本当によろしいですか? profile.vm