Q&A

LINEdevelopper画面のMesagingAPIの「エラーの統計情報」を有効にしてもエラー検知ができない

前提・実現したいこと

webhook再送の前段階のテストをしています

webhookに送信されるイベントに 200を返却しないことで、「エラーの統計情報」でエラーが取得できる前提でテストしています

発生している問題・エラーメッセージ

webhookイベントのテキスト、image送信などどのイベントに対しても200を返却しない状態にしても、エラーが統計情報で確認できません

該当のソースコード

試したこと

補足情報(FW/ツールのバージョンなど)

無料のアカウントを利用しています。 この機能は有償アカウントのみでしょうか

  • 0
  • 1
  • 447
  • twitter facebook

LINE Developerコンソールで確認できるエラーの統計情報はMessaging API( Reply MessageやPush Message)を実行したときに確認できます。 Webhookは自前のサーバーで実行するのでLINEのサービス上では確認できません。 Webhookで200を返却してないかを確認するときには自前のサーバーで確認してください。

  • 0
Are you sure? question.vm