Q&A

Line Messaging APIからClovaへのアクション

Clovaスキルを起動してから、Botにメッセージを送信し、Clovaでそのメッセージを発話させたいのですが、実現可能でしょうか? おうむ返しの機能がまだないようですので難しいとは思いますが・・・ スキルを起動して、Clovaに発話せずに、BotからClovaへのアクションができれば良いのですが、実現できていないので質問です。

回答ありがとうございます。 回答に対する回答ができませんでしたので追記で失礼します。

スキルを起動したタイミングでClovaのExtention(外部のURL)がBotからユーザーにメッセージを送信し、Clovaでそのメッセージを同様に発話させることはできますが、意図されている挙動はそれで合ってますか? →こちらではありません。 ClovaからLineにメッセージを送るのは実装できていまして、私が行いたい操作としては、以下の処理を想定しています。

①Clovaスキル起動。 ②Clovaからスキル起動の発話。「スキルを起動します。(Clova)」 ③botに対してユーザーからメッセージを送信する。「おはようございます。(LINEメッセージ)」 ④botへの動作をトリガーとして、⑤のスキル処理を行う。 ⑤受け取ったメッセージをそのままClovaから発話。「おはようございます。(Clova)」

といった処理をしたいと思っています。

④→⑤は、おそらく現状はおうむ返しのような機能がないため、できないとは思うのですが・・・

③→④のように、可能であれば、botをトリガーにしたいと思っています。 このようなことはできるのでしょうか?

  • 0
  • 4
  • 1580
  • twitter facebook

スキルを起動したタイミングでClovaのExtention(外部のURL)がBotからユーザーにメッセージを送信し、Clovaでそのメッセージを同様に発話させることはできますが、意図されている挙動はそれで合ってますか? もしそれで合っていれば、Clovaの設定でBotを紐づけておき、Extentionへのリクエストに含まれるuserIdに対してMessaging APIのpushでメッセージを送信すればOKだと思います。Clovaに発話させる部分は普通にExtentionへのリクエストに対してレスポンスを返してあげればよいと思います。

  • 0

それは出来なさそうですね。ClovaはPush通知がまだ?できないので。シナリオとしては声入力したくないけど、応答は声で聴きたいという感じですかね。

  • 0

そうですね、中村さんがおっしゃる通り、現時点では難しいシナリオですね。 Botで受信したあとにIFTTTに飛ばして、とかやれば一応pushに近いことはできそうですが、たとえIFTTTから発話をキックしたとしても自動で再生されるわけではなく、「読んでくれ」という指示が必要なので、自然なUXにはならなさそうです。

  • 0

ご回答ありがとうございます。

スキル起動も実はbotから行いたかったのですが、おそらく今は難しいということだったので 起動後の処理で可能かという確認でした。

VOICEROIDのようなテキストを読む機能がもう少し一般の方にふれやすいように、 リアルタイムでLINEからのメッセージを読んでくれたら、活用の幅が広がるのではないかと思い、今回質問したようなスキルを考えていました。 (スキル起動していない状態でbotにたくさんメッセージが溜まっていた場合など検討しないといけないとは思いますが・・・)

プレゼンテーションなど発表する場で使えたら面白いかと思います。

今回の件は解決しました。 今できる機能でスキルを検討していきます。

ありがとうございました。

  • 0
Are you sure? question.vm